2015年10月6日火曜日

屋根裏ハイツ2F『二十一世紀旗手』公演情報


屋根裏ハイツ2F『二十一世紀旗手』


 
























あらすじ
日本。
事実上の徴兵制が施行されたこの国のどこかにある、もうほとんどの人がいなくなってしまった農村地帯。
その村の小学校は数年前に廃校となってからそのままにされていた。近郊の都市圏から若者たちが連れだってそこへ移住してきたのは、
それからしばらくしてのことだ。彼らは、急速に変容する国内情勢に対する逃避、もしくは抵抗の方法として自分たちだけの理想の国家
を作ろうとしていた。友人がデモへ出かけていったように、あるいは沈黙を貫いた、それと同じ一つの方法として、その場所を「王国」と名付けた。

国なのだから国境がある。
「王国」と日本を隔てる国境はかつての小学校の校門、数年前までは、ここを笑顔で駆ける児童の姿が確かにあった。
それは、変わってしまった? 変えられてしまったのだろうか? そんなことはあなたが一番よく知っているはずだ。

冬の間から春を越え、夏に差し掛かろうとするまでの数ヶ月、その王国はあったという。

ここではないどこかへ行くために、ここではないどこかを作ろうとした、若者たちの青春譚。


公演日程
2015年12月
10日(木) 14:00 / 19:30★
11日(金) 14:00 / 19:30
12日(土) 14:00 / 19:30★
13日(日) 11:00 / 15:00
(計8回 ★=アフタートークあり)

アフタートークゲスト
10日 八巻寿文氏(せんだい演劇工房10-BOX二代目工房長)
12日 中田千彦氏(宮城大学事業構想学部デザイン情報学科准教授)


※ご予約チケットは取り置きになります。当日に受付で料金をお支払いください。
※受付開始、開場は開演の30分前です。開演開始の5分前になりますと予約をキャンセル扱いとさせていただく場合がございます。予めご了承ください。 

公演期間前にミニイベントに出演、公演終了一週間後にアフターイベントなどを企画中です。

会場
せんだい演劇工房10-BOX box-2

料金
前売 2,000円、当日 2,500円
ユース(25歳以下)割引 1,500円(前売のみ)
高校生割引 500円(枚数限定、前売のみ)
リピーター割引 500円
中学生以下 無料(要予約、枚数限定)
予約はこちらから!


出演
塚本恵理子
村岡佳奈(以上、屋根裏ハイツ)
加藤隆(短距離男道ミサイル)
佐藤立樹(宮城教育大学演劇部)
松浦良樹(東北大学学友会演劇部)
三澤一弥
山澤和幸
渡辺千賀子(三角フラスコ)

スタッフ
作・演出 中村大地
舞台監督 澤野正樹
照明 西邑太郎
音響 本儀拓(キーウィ サウンドワークス)
映像 川村智美
舞台美術 中畑翔子(屋根裏ハイツ)
制作 渡邉時生(屋根裏ハイツ)
制作協力 千田優太、岩崎環(東北大学学友会演劇部)
協力 ARCT、キーウィサウンドワークス、三角フラスコ、短距離男道ミサイル、東北大学学友会演劇部、宮城教育大学演劇部