投稿

10月, 2014の投稿を表示しています

『暗くてなるものか』舞台写真

イメージ

今後のメンバー活動情報

屋根裏ハイツ1F『暗くてなるものか』にご来場いただき誠にありがとうございました。
当日パンフレットにも今後のメンバーの活動情報を掲載しましたが、あれから少し時間が経ち、またお知らせ出来ることもちょっと増えましたので改めましてブログに情報を掲載いたします。


【メンバー活動情報】[塚本恵理子・ 村岡佳奈(『暗くてなるものか』客演)・出演]
時間堂[つながる]ツアー2014
『衝突と分裂、あるいは融合』Fission or Fusion after Collision仙台公演
台本・演出:黒澤世莉
2014年11月1日(土)〜2日(日)@せんだい演劇工房10-Box box-1

(↓仙台演劇カレンダー)
http://sencale.com/event/%E6%99%82%E9%96%93%E5%A0%82%E3%80%8E%E8%A1%9D%E7%AA%81%E3%81%A8%E5%88%86%E8%A3%82%E3%80%81%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%84%E3%81%AF%E8%9E%8D%E5%90%88%E3%80%8F%E4%BB%99%E5%8F%B0%E5%85%AC%E6%BC%94/?instance_id=2687

[塚本恵理子・出演]
砂滑舞踊団 『ウィークエンドのまぼろし』
演出:小森隆之
11月22日(13:00~18:45)
   23日(13:00~18:00)
@Sendai Artist-run Place(SARP)

[中村大地・音響]
仙台シアターラボトライアル2014
構成・演出:野々下孝
2014年11月29日(土)〜30日(日)@せんだい演劇工房10-BOX box-1

 (↓仙台シアターラボ)
http://s-theatrelabo.jimdo.com/

[中畑翔子・演出]
東北大学学友会演劇部2014年度卒業公演 
『レ・ミゼラブル』
2015年2月7日(土)、8日(日)、14(土)、15日(日)
@東北大学片平キャンパス内第六ホール

(↓東北大学学友会演劇部)
http://tohokuudrama.kitunebi.com/


以上、

メンバーの面々は来年の予定まで盛り沢山です。
屋根裏ハイツ本公演や主宰中村の演出作品などがもし決まりましたらまたお知らせいたします。
今後とも屋根裏ハイツをよろしくお願いいたします。

制作・ワタナベ

わかりあえないことから/ことがら

屋根裏ハイツ1階 「暗くてなるものか」 無事終演しました。
細かな〆作業はあれども、ひとまずはひと段落です。
たくさんの方にご来場いただきありがとうございました。

上演の出来不出来の差がとても激しく、それはもはや良い悪いというより成立/不成立といったレベルでの差異だったので、それに関しては僕/たちのいたらないところだったなと思っています。

観劇しながらいらいらしていたお客様も多かったようですが、
アンケートを読みながら、僕もイライラしてました。もちろんアンケートを読むといろんな感情に襲われるのですが。

まあ、やっぱり人は、どんな人ともわかりあえないのである。

そんなことがわかりました。わかっていたことではあるのですが。
そして、決してそれは否定的なことではありません。あくまでも僕にとって。


僕はだからやっぱり現在に拘泥して飽くことなく作品を作りたいなと、性懲りもなく思っています。




あ、また真面目です。よくないところです。
eastern youth は素晴らしいバンドです。夏の日の午後という曲は舞台の最後にかけました。

eastern youth 夏の日の午後
http://www.youtube.com/watch?v=hoZSrltjgrI


さて、どうにかこうにか1階が立ちました。これからまた2階、3階と続けていけるように精進します。


出演者も僕も色んな舞台で忙しくしてます。またお目にかかるようなことがありましたら、その時は、是非よろしくどうぞ。

それでは、また。

中村大地


eastern youth 雨曝しなら濡れるがいいさ
http://www.youtube.com/watch?v=QiG0kSdwogc

10月11,12,13日稽古の記録

10月11日 9~17時 10-BOX box-3

むらおか、あゆみ、わたなべ、つかもと、なかはた(9:30~)、こんどう(11:00~)

前日はシアラボの稽古に参加した。その後もなかなか寝付けず。夜勤の時のルーティンなのか、深夜に目が冴え、朝は絶不調で迎える。自転車がパンクしてたので、電車を使って駅にたどり着いたまではいいが、そこから歩く気力がなく、タクシー。だんだんと身体が起きてくる。

翔子さんが体調悪そうである。風邪をひいたらしい。僕も咳が少し出る。多分気管支が狭まっているのだと思うのだが、本番までわずかなので養生しなければならない。(びりっ)

肝心の稽古は、頭の方からさらって稽古していった。
ついつい走りがちになる出だしのところ。少しの整理ですごく良くなったと思う。
あまり僕は何もしていない。

11:30くらいから長めに休憩をとり、13時稽古再開。
衣装合わせをする。決まらないのは翌日買い出しに行くことに。
大学の後輩が稽古見学に来てくれる。ちょうど見たのが一番煮詰まっているシーンなので、退屈だったかもしれない。

1つシーンに動きを追加した。それにしても、最後のシーンが冗長である。明日ここに取り組むことを伝え、とりあえず演出が家に持ち帰り、明日の稽古にかける。


レイトショーで「リヴァイアサン」を見る。疲れ切った身体で見るものではない(寝てしまった)
だが、音楽の様なノイズと映画館の椅子に身をうずめているのは心地よい時間だった。だから映画の感想はない。

日常の音で、ある音だけが異常に大きく聞こえたりする、その効果を演劇に取り入れたいと思って、でも結局BGMになってしまった以前携わった公演の事を考える。
音響の方針を決め、舞台図を引く。
また眠れない。眠れないのでYoutubeでニッポン戦後サブカルチャー史の最終回を見る。
本を読んでいたら寝落ち。


10月12日 13~17時 box-6
むらおか(13:40~)、あゆみ、わたなべ、つかもと(13:40~)、なかはた、中村

レイトショーなんか見るから寝坊した。
午前は作業日、叩きとある舞台美術の実験をしてもらって、村岡と塚本は衣装の買い出し。僕は音響機材の買い出しと、自転車の修復をしていた。

12時頃に作業場に顔を出す。実験してもらったものについては、問題ないと思った。

13時から舞台を立てこみ、稽古をする。

10月7,8日の稽古の記録

10月7日 17‐22時 
そんちょ、あゆみくん、はるたか(17:30~)、なかはた(18:50~)、つかもと(18:50~)、なかむら

大寝坊をかます。急いでTSUTAYAにいって、音源を聞きあさる。
いいのにあたらず、適当に借りていたらエンディングの曲を借り忘れるという失態。
稽古場につくと、今まであまりやれていなかった1人のシーンの稽古をねちねちとやる。
翌日の通しに向けて、身振り手振りにあれやこれやと口を出す。
自分で発した言葉は、場に緊張をもたらす、そのことをわかっているか。
ていうか、その言葉が見えるか。文字が音声になって、それが舞台に投げ出されて宙づりになり、空気を緊張させているその言葉を見てほしい。

静かな芝居をしているととなりでやっている稽古の音が結構シビアに影響する。

この日は帰宅せずに夜勤。
隣店がつぶれたせいでひどく忙しい。

10月8日 17‐22時
そんちょ、あゆみくん、はるたか、なかはた、つかもと(18:50~)、山澤さん、柴さん(19:00~)、なかむら、

夜勤明け、洗濯をし方々にメールをする。 予定があって見には来られないということだったが励みになる言葉をもらう。 シャワーを浴びてから仮眠。 14:30ころ、公演用に頼んでいた荷物が届く。 稽古場に持っていくために大荷物ででかける。前かごがないのが致命的に不便だ。
稽古場につく前、宮文で、CREATIO ATERIERの面談を受ける、福沢さんと初めて話し今の自分がどういう考えをしていると思われるのか、みたいなことを整理する。 とにかくいろんなものをツールとして使えるようになりたい。
17時から通しのための準備をして、舞台を簡単にしこむ。 音響なども整えて18:30ころ、アップをしてもらい、19時から簡単に稽古をする。
喋ってない人が動くことでイメージを喚起させる、というようなシーン。 今回の芝居はタイミングが本当に難しい。少しずれるだけで決定的に面白くなくなる。
20時ころ、本番を見られない磯島さんを迎えて、それから山澤さん柴さんも見る中で初めての通しをする。 ミスもあったが、途中までは面白く見れた。 役者がかなり自覚的に動かないと厳しい作品だ。そうじゃない作品があるのかは分からないが。 いつものことで、狙いがあるとはいえ、いつも以上に危うさを含んだパフォーマンスである。
衣装はそこ…

10月3,4,6日稽古のまとめ

10月3日(金) 17~22時 
むらおか、あゆみ、はるたか(19:00~)、なかはた(18:30~)、つかもと(18:30~)、なかむら

午前中に『プロミスト・ランド』を見ようと思っていたのだが作業をしていて断念。

遠くにミサイルの喧騒を聞きつつ稽古。手伝えなくて申し訳ない。
5時から、そんちょ、とあゆみくんの1人のシーンをやる。
舞台上でやらざる負えないことを、ちゃんとやるとやっぱりそのシーンは見ていられる。
作りものにしようがない部分。
じゃあそれをどうやってデザインするのか、という話になるのだけれど。
あと1,2回やるとかなり伸びるだろうと推察。

その後全員そろって稽古。
別にセリフの意味を伝えてほしいわけじゃない、その言葉を発している状態からいろんなものが出てきているんだから。そこを見たい。って何度も言ってるんだけど。



10月4日(土) 9~12:30
むらおか、あゆみ、はるたか、なかはた(9:15~)、つかもと、なかむら

ミサイル観劇のため早めに稽古を終わる。 最後の方のシーンを丁寧に、(くどい感じで)見ていく。 あるシーンで女性陣の非難を買う。 そういうシーンなのかもしれない。僕はニヤニヤしてみていた。 がしかし、「よい」ところまでは至らず。

稽古後に「対ゲキだよ!全員集合!」を観劇。(受付の手伝いに入った) キャラクターの定まらない状態で客案をしたのでひどいもんだった。
打ち上げもお邪魔する。結構くだらないことを話す。 帰宅をしたのは3時過ぎだったか。あまり覚えていない。

10月6日(月) 17~23時 むらおか、あゆみ、はるたか、なかはた、つかもと、なかむら、山澤さん

朝、なんだか悪夢のようなもので、心拍数が非常に高くて目が覚め、覚めてからも動悸がやまず非常に混乱した。
しばらくメールを打ったりしていたら徐々によくなっていったので安心したが。台風のせいか?
パンフレットに挟む演出の言葉と、台本の打ち直しを行う。
11:30くらいに映画を見ようと思ってフォーラムを調べたら、「プロミストランド」はもう今週いっぱいで、しかも、レイトショーだけだった。全く見にいけない。無念。『リヴァイアサン』は面白いのかちょっと疑問だがしかし見たい。

テンボに移動する頃には雨も上がり、自転車でテンボックスへ。今日の稽古は本番会場と同じbox-1なので、無理を言って全員…

9月30日、10月1日の稽古の記録

9月30日

18~22時 そんちょ、あゆみ、なかはた、わたなべ、やまざわさん、しばさん(19時~)、つかもと(18:30~)中村

日誌では大きな開きがあるけど、9月中にも稽古はしていた。すみません。

この日はスタッフさんが見る稽古。
最初の場面をやる。10日ぶりなので、抜けているところも多い。
新しくしてからあまり触れていないところの稽古を、重点的にしなければなと思う。



10月1日

17~22時 そんちょ、あゆみ、なかはた、わたなべ、やまざわさん、しばさん(19時~)、つかもと(18:30~)、中村

この日は美術の実験を兼ねた稽古。
残像とか、何かがなくなった時、「なくなった」ということが残るような、そういうことを、そういうふうにみえる、見ることのできる世界を作ってみたい。

見た目が入るとやっぱりわかることがたくさん増える。
ワクワクしてきた。
そして役者が使いこなさなくてはいけないものもたくさん増える。