仙台公演がはじまります。

 東京公演の実施、京都公演の中止を経て、仙台公演の幕が明日ついに開きます。
12日から仙台入りしてまもなく1週間、あっという間に公演です。

『とおくはちかい(reprise)』という作品は、2017年初演の『とおくはちかい』を全編改稿したものです。ある災厄に対して、当事者性が異なることで記憶する時間の長さや、忘れ方も大きく異なることに着目した初演。「災厄のある街に暮らす人のもとを、その半年後、10年後と2回友人が訪ねてくる」という構成が引き継がれ、キャストは女性二人から男性二人に。劇中描かれる災厄も火災から地震へと書き換えられています。

『ここは出口ではない』は、2018年初演ですが、東京公演は新型コロナウイルス感染症の影響により仙台在住の出演者がリモートでの出演に。仙台公演では全員が生身で、舞台上に集まって上演します。このバージョンは仙台限りなのでお見逃しなく。

配信もスタートしております。小森はるかさんの撮影と編集による『とおくはちかい(reprise)』、宮﨑玲奈さんに編集をしてもらった『ここは出口ではない』、どちらも舞台の記録というわけではなく、独立した映像作品として楽しんで貰えれば。

どちらの作品も、このコロナの状況を通過しなければたどり着けなかったものになっていると思います。チケット少し高いですが、忙しない日常のなかでほんのひととき、やっていることをストップして、舞台を眺めてみてはいかがでしょう。ポツポツと、些細な言葉のやり取りを見届けていただければ幸いです。

様々なかたのお力添えで、仙台へ帰ってくることができました。劇団としては2年ぶり。シルバーウィーク、イベントも割合目白押しですが、ぜひとも10-BOXにも、遊びに来てください。

予約はこちら。
https://yaneuraheights.net/next/tour2020.html


予告編ができました!!

『とおくはちかい(reprise)』https://youtu.be/DzaqYiIF_vY
『ここは出口ではない』https://youtu.be/EjsFKcWkQHc


屋根裏ハイツ
中村大地

このブログの人気の投稿

再建設ツアーについて

上演台本:私有地

再建設ツアー京都公演について