円盤に乗る場の『活動報告会'22—「遊び」から始める—』の宣伝

活動報告会が始まります。


中村です。 昨年から参加している共同アトリエ、円盤に乗る場の活動報告会が、6月20日よりゆるゆると、東京都荒川区西尾久の「乗る場」と、おぐセンターにてはじまります。

 



昨年12月には北千住のBUoYで行ったのですが、今年は普段使ってるアトリエと、一階がとてもイカしたご飯屋さんをやってるおぐセンターの二階が会場です。
二会場は同じ商店街のひとつづきのなかにあって、近くには梅の湯というナイスな銭湯をはじめ、ラーメン屋に天ぷら屋、ピザ屋やパン屋、八百屋とかギャラリーとか、いろいろあるので暖かな午後であれば街ブラなども最適な感じです。

中村が参加する2つの企画について説明します。


① 「点数計算ができない人のための麻雀卓」 


3月の円盤に乗る場で行いましたこちらを引き続き実施します。

洗牌の様子




 その名の通り、ただ乗る場に麻雀卓を置いておきます。点数計算早見表なども置いてあるので、ルール不明、という方もできるはずです。(同席してるときは説明したりできると思います。)
 中村は麻雀とても初心者なのですが、最近麻雀見てたらその楽しさに気づき、やるようになったという次第です。考えながらゆっくり打っていい場所として機能すればなと思っています。

中村は下記時間帯に滞在しているはずなので良き時に起こしください📢
(いないときも遊んでいただくことができます!) 

📅タイムテーブル

6月20日 14:00~18:00 
6月23日 14:00~18:00 
6月24日 14:00~18:00 
6月25日 終日(他のプログラムを楽しみたいときは離脱します) 
6月26日 終日(他のプログラムを楽しみたいときは離脱します)



② 「ガルシア・マルケスのシナリオ教室ごっこ」成果発表会


今年の1月から円盤に乗る場で屋根裏ハイツは「ガルシア・マルケスのシナリオ教室ごっこ」なるものをやっています。




こちらの書籍『物語の作り方 ガルシア=マルケスのシナリオ教室』
を元ネタに、30分の短編戯曲のアイディアを各自が持ち込み、そのアイディアを参加者全員であーでもない、こーでもないとおしゃべりしながら、話の構成を作り上げよう、というものです。出来上がった構成はアイディアの発案者にお返しして、発案者が責任を持って一本の戯曲にする、というもの。

特徴的なルールとして、はじまるまえに先述の『物語の作り方~』を参加者みんなで音読してみてからはじめる、というものがあります。(そのルール敷かずにやってる回も結構あるけど)本の登場人物たちのフラットな関係性というか、自由気ままな発言は、参加の敷居を下げてくれる感があって非常にいいです。

たとえば少しばかり本の内容を引用します。

「(この)教室の場合、アイディアを思いついたのがひとりの人間であっても、みんなで力を合わせてそのアイデアを発展させていくというやり方をする。最終的にはひとりの人間が書き上げるんだが、この場合もアイデアを思いついた人が書くこともあれば、教室のメンバーが書くこともある。物語の全体像はみんなで作り上げるとしても、それを台本にする時はひとりの人間が責任を持ってあたることになっているからね。」


「われわれの仕事はそれが使い物になるかどうかは別問題にして、何らかのストーリーを組み立てることではないんだ。それよりもむしろ、あるストーリーが出来上がっていくプロセスに検討を加えることなんだ。その意味で大事なのは探求することだ。ストーリーを追い続けていれば必ず方法が見つかるはずだよ」


あくまで、「プロセスの検討」「アイデアの発展」に主眼が置かれていることが重要です。

これまでに10本のアイディアが生まれ、そしてなんと2本の戯曲が完成しました。報告会では、この2本の戯曲を、いらしていただいたお客様とともに声に出して音読してみて、それからその感想をシェアするような場を設計できたらと思います。


📅タイムテーブル

① 6月25日 土曜日 16:00~17:30 
読む戯曲 『世田谷線で海へ帰る』 作:立蔵葉子

🐚あらすじ🐚
アパートで夕食の支度をする女の目の前にサザエ。ホントは鮭ハラスが食べたかったのに、どこ探しても売ってないから、手元にあるのはサザエ。砂抜きを待つ間、女はサザエに話しかける。サザエ、どこから来たの?あなたの中身ってなんなの?


② 6月26日 日曜日 15:00~16:30 
読む戯曲 『未来が立ってる』 作:中村大地

🏠あらすじ🏠
新しく二人で暮らすためのアパートに内見に訪れた恋人たち。不動産会社の担当者によると、ここはかつて孤独死のあった事故物件だったらしい。担当者が席を外して二人きりになった時突然、未来から来た、と言い張る男が現れる。

お越しになりたい方はpeatixより予約をお願いします!

尾久、なかなか風情のあって良い街です。皆様のお越しをお待ちしておりますー。

このブログの人気の投稿

上演台本:パラダイス

ゴールデンウィークにワークショップをしました。

再建設ツアー京都公演について