2016年3月5日土曜日

3F『再開』西和賀滞在記録3/3

中村,加藤、松井、塚本
記録:加藤



 今日は村岡がいない、松井と加藤役者2人だけの稽古である。
 最初の稽古場所はホワイエ、松井が村岡から引き継いだ話を中村が稽古をつける。やっと演出のダメ出しがもらえる、これを待ち望んでいた。




その後、演出助手の塚本に村岡役をやってもらい、三人での引継ぎを通してやってみる。
 いままで話を語り継いでいた「種」の話とは別の「身体を埋める話」をそれぞれ語り継いで話してみる。


稽古場所をUホール、楽屋3と移動して、松井→加藤の語り継ぎ稽古を行う。語り継ぎを行う際に、身体にフォーカスして話しをコピーしてみようと試みるが、なかなかうまくいかない。


Uホール、間取りが素敵



楽屋3、語り継ぎ稽古

そのまま夜ご飯の時間がきた。今夜は銀河ホール近くのカフェ「バイオリン」にてビーフカレーを頂いた!牛肉の旨味が溶け込んでて美味い!カウンターにはサイフォンがあった、また、珈琲を飲みに来たいなぁ。


バイオリンにてチェアスクワット
夜からはまた松井→加藤の語り継ぎの続き、また原点に立ち返り向き合って語り継ぎをやってみた。
 松井→加藤の場合、松井から受け取ったニュアンスを増幅させる、という方向でやっていくのが良いようだ。

 稽古の最後に、「バイオリン」でみつけた筋トレ本を参考に筋トレをした。みんなで筋トレをしたものだから誰も撮影者がいなくって写真がない。
稽古で体をあまり動かさないので、筋トレの時間がとても楽しい、旅館からホールまで、バスで移動し、ほとんど歩く運動をしていないため下半身やお尻の筋肉が衰えているため、そこを重点的に鍛える筋トレをした。みんなでやる筋トレは、とても楽しい。帰り道、階段を降りるとき、みな苦しそうだった。